米びつ 保存 賞味期限

お米の賞味期限! 保存方法でこんなにも変わる

お米,賞味期限,保存法

 

あなたはお米の賞味期限について考えたこと、ありますか?お米は生の保存食としては優秀な部類に入りますが、やっぱり賞味期限はついて回ります。

 

簡単にまとめると…

 

温度25℃:2ヶ月
温度20℃:3ヶ月
温度15℃:5ヶ月
温度 5℃:7ヶ月

 

これぐらいの期間が賞味期限だと言われています。

 

お米は保存が利く野菜として知られていますが、温度によってこれだけ賞味期限が大きく変化します。25℃と5℃、5ヶ月の差は非常に大きい。

 

ただ、保存期間を伸ばすためにこれ以上温度が下げてしまうと凍るので注意が必要です。もちろん7ヶ月以上保存しても食べることは出来ますが、当然のことながら味は落ちてしまいます。

 

 

具体例はこちら。

1.長期保存による食味の低下、ツヤ粘りの減少
2.変色(高温多湿の場所への保管は要注意)
3.掃除不足による虫発生
4.温度変化によるカビ
5.ニオイ移り
6.直射日光、乾燥によるひび割れ

 

不思議なことに、密閉していても掃除を怠れば虫が発生します。一体いつ入り込んでくるのか…。

 

あとよくあるのがニオイ移りですね。臭いの強いものの近くに保管しておくと脱臭炭の如く臭いを吸い込み、香りを悪くするので注意が必要です。

 

これらは少し気をつけておけば防げることばかりなので、思い当たるところがあるのなら対策をお奨めします。

 

常温で何ヶ月もお米を保存しているあなた。もしかしたら本来の美味しさを楽しめていないかもしれませんよ?

 

正しい保存方法で、長くお米を楽しみましょう!

 

玄米をお使いのあなた!

玄米のように精製していないお米はどうなのか?一般的に精米していないお米は保存性が高く、精米済みと同じ保存方法でも1年〜3年程度大丈夫だと言われています。最近は家庭用精米機が人気なので、未精米のお米を購入している人は覚えておいてください。

関連ページ

アスベルの密閉米びつホワイト
アスベルの密閉米びつは、Amazonでもベストセラーに選ばれる最も売れている米びつ。プラスチック製でコスパ抜群!少人数のご家庭ならこの米びつがお奨めです。